那須地区広域行政事務組合

文字サイズ大中小
背景色標準黄色黒色
  1. トップページ
  2. >事業紹介
  3. >黒羽グリーンオアシス事業

事業紹介

黒羽グリーンオアシス事業

一般廃棄物最終処分場事業
一般廃棄物最終処分場事業

黒羽グリーンオアシスは焼却灰及び破砕後の不燃物(ビン及び陶器類カレット)を安全に埋立処分するため、平成7・8年度の2か年継続事業として平成9年3月に完成しました。
埋立て施設は、白色高密度ポリエチレンシート(厚み2㎜及び1.5㎜)を使用した一部二重遮水構造、埋立地最低部は八層構造とし、漏水検知システムを備える等、安全度の高い施設となっています。
浸出水処理施設は、埋立地内より浸出する汚水を集水ピットに集水し、24時間均等に汚水処理施設へ投入しています。その後、汚水処理施設において汚水を高度に処理することにより、公害防止に万全を期しています。

施設概略

施設名 黒羽グリーンオアシス
所在地 栃木県大田原市川田533(案内図)
敷地面積 48,719㎡
埋立面積 16,010㎡
埋立容量 173,100立方メートル
建設年度 平成7~8年度
埋立方式 準好気性埋立
埋立期間 25年
汚水処理能力 60立方メートル/日