那須地区広域行政事務組合

文字サイズ大中小
背景色標準黄色黒色
  1. トップページ
  2. >事業紹介
  3. >し尿処理事業関連

事業紹介

し尿処理事業関連

住民が清潔で快適かつ文化的な生活を営むうえで、し尿処理は必要不可欠なものです。
当組合では、2つのし尿処理施設を設置し、水質汚濁、大気汚染、臭気、ダイオキシン等による環境汚染に十分配慮し、し尿及び浄化槽汚泥の衛生的かつ長期的な安定処理を行うことにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図っています。
また、当組合で許可した一般廃棄物処理業者及び浄化槽清掃業者(以下、「清掃業者」)に対する指導を徹底し、し尿の適正な収集、運搬に努めています。

清掃業者/し尿・浄化槽汚泥汲取料金

し尿や浄化槽汚泥の収集を希望する方は、し尿・浄化槽汚泥収集運搬業者/し尿汲み取り料金をご覧ください。

処理場使用料

540円/1.8kl(清掃業者が当組合の施設にし尿を搬入する際の使用料です。)

第1衛生センター

第1衛生センター

第1衛生センターは、希釈水量の少ない高負荷脱窒素方式を採用し、日量60klの処理能力を持っています。平成10年度には、施設の延命化を図るために基幹的施設整備工事を実施しました。

施設概略
■所在地
栃木県大田原市町島252-3(案内図)
■敷地面積
9,330㎡
■建物面積
1,897㎡
■建設年度
昭和61~62年度
■処理能力
60kl/日
■処理方式
高負荷脱窒素処理+高度処理
■放流先
下水放流(栃木県北那須浄化センター)

第2衛生センター

第2衛生センター

第2衛生センターは、日量150klの処理能力を持ち、処理方式には、標準脱窒素方式が採用されています。平成6年度及び平成9年度に施設の延命化を図るために基幹的施設整備工事を実施しました。

施設概略
■所在地
栃木県那須塩原市越堀659-2(案内図)
■敷地面積
12,624㎡
■建物面積
4,474㎡
■建設年度
昭和54~56年度
■処理能力
150kl/日
■処理方式
標準脱窒素処理+高度処理
■放流先
河川放流(一級河川那珂川)